【最新刊】ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち
1冊

著者:田辺聖子

496円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    足が悪いジョゼは車椅子がないと動けない。世間から身を隠すように暮らし、ほとんど外出したことのない、市松人形のようなジョゼと、管理人として同棲中の、大学をでたばかりの恒夫。どこかあやうくて、不思議にエロティックな男女の関係を描く表題作「ジョゼと虎と魚たち」のほか、仕事をもったオトナの女を主人公にさまざまな愛と別れを描いて、素敵に胸おどる短篇、八篇を収録した珠玉の作品集。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/04
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.6
    257
    5
    54
    4
    90
    3
    94
    2
    17
    1
    2
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/07/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/06/22Posted by ブクログ

      著者がなくなったので10年ぶりくらいに再読。
      この人のべちゃっとした大阪弁がどうも苦手なんだけど、梅雨のべちゃっとした時期に読むには良いのかも。

    • 2019/06/19Posted by ブクログ

      田辺聖子さん逝去
      代表作ジョゼと虎と魚たち
      文化勲章受章者、芥川賞作家の田辺聖子さんが、6/6逝去。ご冥福をお祈りします。

    開く

    セーフモード