【最新刊】ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち
1冊

著者:田辺聖子

496円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

足が悪いジョゼは車椅子がないと動けない。世間から身を隠すように暮らし、ほとんど外出したことのない、市松人形のようなジョゼと、管理人として同棲中の、大学をでたばかりの恒夫。どこかあやうくて、不思議にエロティックな男女の関係を描く表題作「ジョゼと虎と魚たち」のほか、仕事をもったオトナの女を主人公にさまざまな愛と別れを描いて、素敵に胸おどる短篇、八篇を収録した珠玉の作品集。

続きを読む

レビュー

3.6
256
5
54
4
90
3
93
2
17
1
2
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2019/06/12Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2019/06/11Posted by ブクログ

    作者訃報を受けて再読する。短編は今の自分に ちょうど読み切りやすいボリュームで尚且つとても面白く久し振りに小説を読んで楽しかった。高校生の頃 映画で知る。劇場版の音楽を担当した、くるりの主題歌「ハイウ...

    続きを読む
  • 2018/10/20Posted by ブクログ

    粋な女ってこういう人のことをいうのかと思った。
    自由気儘に振舞っているようにみえるけれど、心の底には諦念の様なものがあって、それが登場人物達を潔く見せていると思う。

もっと見る

セーフモード