【最新刊】小公女セーラ

小公女セーラ

作:バーネット 訳:杉田七重 絵:椎名優

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大金持ちの娘で、ミンチン女子学院の特別寄宿生の少女セーラ。ところが父が破産・急死したことで、突然学院の使用人として働かされることに…。元級友たちから嫌がらせされても、ほこりをわすれないセーラだが!?【小学中級から★★】

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/04
    連載誌/レーベル
    角川つばさ文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    児童文学

    レビュー

    • 2013/07/24Posted by ブクログ

      ロンドンの寄宿学校に特別寄宿生としてやってきた富豪のクルー大尉の一人娘、セーラ・クルー。誰に対しても優しく、素敵な物語を作るのが得意な彼女は、まるでお姫様の様に贅沢に過ごしながらも決して高飛車になるこ...

      続きを読む
    • 2016/03/08Posted by ブクログ

      (おすすめのポイント)
      ・セーラは父と母が亡くなってしまい、貧乏で、悲しい生活の中でも優しい心を忘れず、他の貧乏な下働きの人に食べものを分けてあげるところです。
      ・最初はお金持ちだったセーラ。でもお父...

      続きを読む
    • 2020/09/10Posted by ブクログ

      どんなに意地悪なことをされても、怒りや悔しさといった感情に身を任せず、行動を自身でコントロールできるセーラの強さは、大人でもなかなか持っていないもの。
      想像力は、セーラのつらい気持ちを和らげると同時に...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000271978","price":"726"}]

    セーフモード