【最新刊】雀鬼くずれ

雀鬼くずれ

阿佐田哲也

528円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「博打うち」とは本当に因果な商売だ。プロである以上勝たねばならないが、勝てば勝つほど、客の足は遠のき、揚句のはては飯の食い上げだ。この難問が解決できない以上、「博打うち」とは、ギャンブルにのめり込んだ多くの男達の永遠の幻想といえるかもしれない。麻雀必殺技、“二の二の天和”に骨身を削るイカサマ師を描く「天和くずれ」。ギャングバー経営の女衒の達、ドサ健と寺の息子との息づまる秘技の応酬を描く「天国と地獄」など12篇を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/04
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 雀鬼くずれ
      2006/07/28

      マンガ「哲也」でモデルになったことでも有名な、阿佐田哲也の麻雀短編集。
      傑作「麻雀放浪記」でも描かれた、常識のレールに沿って生きることができない博打打ちたちの抱える屈託が生々しく語られる。他人を信じず...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード