【最新刊】【写真詩集】わかりやすい恋

【写真詩集】わかりやすい恋

著者:銀色夏生

594円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【写真詩集】会話は、一瞬の芸術だから、シャボンのように消えようとも、星のように光ろうとも、見える人にしか見えません――。少女の一瞬の輝きを永遠に封じ込めた、奇跡のような写真詩集。モデル/森高千里

    続きを読む
    ページ数
    138ページ
    提供開始日
    2014/06/27
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2011/11/02Posted by ブクログ

      私が
      銀色夏生ファンになり、写真に興味を持つキッカケになり、
      詩を書くきっかけともなった1冊。
      学生の頃この本に出会い、友達に勧めたら
      違うクラスの話したこともない女子が何人も本を借りに来た、と言う
      ...

      続きを読む
    • 2012/03/03Posted by ブクログ

      10代の森高千里をモデルにした写真が多く入っていることで有名。モノクロが多くノスタルジック。15ページと103ページの詩が好き。「わかりやすい恋」という詩は「わかりにくい恋です」という1文で終わる。恋...

      続きを読む
    • 2011/12/20Posted by ブクログ

      学生時代に読んで、高校生だったかな、この写真の少女に憧れました。森高千里さんだったと最近知って、納得。きれいですね。
      透明な世界。最近アマゾンで取り寄せて懐かしく読みました。
      少女の頃に帰りたいです。

    開く
    [{"item_id":"A000271944","price":"594"}]

    セーフモード