【最新刊】【写真詩集】あの空は夏の中

【写真詩集】あの空は夏の中

著者:銀色夏生

594円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【写真詩集】私は孤独である限り、詩を書き続けるでしょう――。誰もが胸に秘めている大切なものを、愛おしむようにそっとすくいあげる、親密で、密やかな写真詩集。

    続きを読む
    ページ数
    131ページ
    提供開始日
    2014/06/27
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2010/05/19Posted by ブクログ

      高校生のころだったか、何度も何度も読んでいた。



      「いけない子」

      私の心は 素直さをなくし
      やさしい人々を見れば見るほど
      間違っていると自分でも分かる方向ばかりへと
      心は進んでいって
      いけない子...

      続きを読む
    • 2004/12/22Posted by ブクログ

      中学生の頃、この本の詩をいくつも胸にきざみました。
      せつなくて、毎日ほんとうにせつなくて、傷つきやすかったあの頃の想いがよみがえってきます。

    • 2006/01/21Posted by ブクログ

      胸の奥にすーっと入ってくるようなことばたちと、写真たち。
      甘酸っぱくて、苦しくて、ドキドキします。恋をした時にオススメ。『片思いの守り方』

    開く

    セーフモード