【最新刊】クォン・デ もう一人のラストエンペラー

クォン・デ もう一人のラストエンペラー

お得

1冊

著者:森達也

594円415円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1951年、杉並区の粗末な貸家で孤独に息絶えた老人・クォン・デ。彼はフランス植民地支配からの祖国解放運動のため、45年前に来日したベトナムの王子であった。母国では伝説的カリスマであった彼が、その後なぜ一度も帰郷できず、漂泊の日々を送らねばならなかったのか……。満州国皇帝溥儀を担ぎ出した大東亜共栄圏思想が生んだ昭和史の裏ミステリーを、映像界の奇才が鮮やかにドキュメント。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/04
    連載誌/レーベル
    角川文庫

    レビュー

    3.7
    9
    5
    3
    4
    1
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/11/20Posted by ブクログ

      あるテレビの仕事の取材でベトナム青年がふともらした「僕らの王子は、日本に殺されたようなものなのに、日本人は誰もこのことを知らない」という一言をきっかけにして、戦前の文献などを調べることとなったベトナム...

      続きを読む
    • 2015/08/30Posted by ブクログ

       面白かった。

       日本の歴史でいかに自分が教科書だけの知識しかなかったか。

       日本とアジアの関係。

       そこに絡むヴェトナム。

       王位継承者である彼の孤独が伝わる。

       一気に読了でした。

       

    • 2014/05/06Posted by ブクログ

      本書のなかで、客観的な歴史など存在しない、歴史とは解釈するものによる主観的なものだ、と著者は云う。私も至極最もだと思う。だから、他人の主観を鵜呑みにしてはいけないのだ、とも思うのだ。
      ベトナムへは仕事...

      続きを読む
    開く

    セーフモード