きみにしか聞こえない -CALLING YOU-

著者:乙一 イラスト:羽住都

506円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    せつなさの達人・乙一の、珠玉短編集!私にはケイタイがない。友達が、いないから。でも本当は憧れてる。いつも友達とつながっている、幸福なクラスメイトたちに。「私はひとりぼっちなんだ」と確信する冬の日、とりとめなく空想をめぐらせていた、その時。美しい音が私の心に流れだした。それは世界のどこかで、私と同じさみしさを抱える少年からのSOSだった…。(「CallingYou」)誰にもある一瞬の切実な想いを鮮やかに切りとる“切なさの達人”乙一。表題作のほか、2編を収録した短編集。

    続きを読む

    レビュー

    4
    320
    5
    120
    4
    113
    3
    79
    2
    6
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/09/29Posted by ブクログ

      とても切ないけど、何度も読み返したくなってしまう本です。 自分だけが一人ぼっちだと感じ、孤独感に苦しんでいる人にこそ読んでほしいです。

    • 2019/07/26Posted by ブクログ

      3つの小説が収録された短編集。
      どのお話も不思議で悲しくて、でもどこか救いのあるお話でした。
      『傷』を読みたくて選んだ本でしたが、どれも私好みでした。

    • 2019/06/23Posted by ブクログ

      どの作品も発想が素晴らしい。よく思いつくものだと心から感心する。表題作が一番よい。どうしても「携帯電話」で繋がった少年を死なせてしまうのが切な過ぎる。「私」は人を死なせてしまった罪悪感を一生抱えられる...

      続きを読む
    開く

    セーフモード