【最新刊】玩具修理者

玩具修理者

小林泰三

506円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    玩具修理者は何でも直してくれる。独楽でも、凧でも、ラジコンカーでも……死んだ猫だって。壊れたものを一旦すべてバラバラにして、一瞬の掛け声とともに。ある日、私は弟を過って死なせてしまう。親に知られぬうちにどうにかしなければ。私は弟を玩具修理者の所へ持って行く……。現実なのか妄想なのか。生きているのか死んでいるのか――その狭間に奇妙な世界を紡ぎ上げ、全選考委員の圧倒的支持を得た第2回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作品。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/04
    連載誌/レーベル
    角川ホラー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(220件)
    • 玩具修理者
      2019/10/28

      小林泰三の作風を凝縮した二編。
      現在はときにハートフルなものも書いていると思うのだが、しばらくはこの第一作品集『玩具修理者』収録の二編のタイプに分かれる気がする。

      『玩具修理者』は壊れたおもちゃをな...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 玩具修理者
      2009/04/21

      ■内容(「BOOK」データベースより)
      玩具修理者は何でも直してくれる。独楽でも、凧でも、ラジコンカーでも…死んだ猫だって。壊れたものを一旦すべてバラバラにして、一瞬の掛け声とともに。ある日、私は弟を...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 玩具修理者
      2005/02/02

      「玩具修理者」:
      この話は二つの時間軸で進行する。

      過去の話をする現在と、ソコで話される過去。
      このパターンの多くは、長々と語られる過去の話と、最終的な話の山は現在というパターン。

      この話も御多分...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード