【最新刊】神菜、頭をよくしてあげよう

神菜、頭をよくしてあげよう

1冊

著者:大槻ケンヂ

506円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    究極のイケメン・アイテムを手に入れ、奇跡的につまらない映画を探し、火を噴くストリッパーを礼賛。ドラッグ禁止を訴えて、時には、恋とはなんでしょう?なんて恋愛について論じたり。音楽活動、マニア本、ちょいエロ話、ぬいぐるみ愛、UFOについてなど、単行本未収録作品も含めた“のほほん”エッセイ44本。きわめておかしく、ときどきほろりな人気エッセイ・シリーズ。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/04
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    3.8
    23
    5
    5
    4
    10
    3
    8
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/01Posted by ブクログ

      イラク空爆開始の最中にイベントで野球拳とストリップ、原稿書きの仕事が一本20万でそれを喫茶店で書いて時給換算20万。独自の「バンドマンは哲学を持って楽しく遊んでます」感全開の人。
      役者は早起きしなきゃ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/05/31Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/10/24Posted by ブクログ

      Q「行雲流水」と書いて何て読む?

      本って、特にエッセイって
      人柄が滲み出るものなんだなぁと
      改めて感じる、今更ながら

      そもそも
      自分の考えを文章に起こすという作業自体が
      サービス精神以外の何者でも...

      続きを読む
    開く

    セーフモード