【最新刊】女の仕事じまん

女の仕事じまん

1冊

著者:酒井順子

518円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    誰でも子供の頃は、いろんな職業に憧れるもの。CA(キャビン・アテンダント)、アイドル歌手、看護士さん、保母さん……。でも「今の私は仕事を持っているし、こんな不況じゃ、転職する勇気もない」と思っているあなた!それなら、想像するしかありません。“看護士さんになって、他人の腕に注射針を表情ひとつ変えずに突き刺す私”“トラック運転手になって、次のドライブインで、「歌うヘッドライト」に八代亜紀の曲をリクエストしようと考える私”“主婦になって、奥様友達と懐石ランチする私”……。女性のための「想像上の転職」ガイド!爆笑エッセイ。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/04
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    2.8
    5
    5
    1
    4
    0
    3
    2
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/07/22Posted by ブクログ

      二章で構成されているエッセイ。
      1996年の本で今と時代が違うから、多少ズレがあるだろうなと思いながら読んだ。
      それでも、「第一章 職業婦人への手引き」はいろんな職業への考察が面白かった。
      でも「第二...

      続きを読む
    • 2014/05/23Posted by ブクログ

      「女の仕事」についての熱い思いを書いたエッセイ集。
      スチュワーデス、OL、女子アナなどなど・・・。
      (女特有の仕事ばかりではないけど)

      第二章「女」という職業
      「母親」の項は、思わず頷いてしまった・...

      続きを読む
    • 2013/11/17Posted by ブクログ

      ほかの著書から、酒井さんが子持ち主婦に対してあまり良い感情を持っていないのだろうなとは思っていましたが…この本を読むと立派に働いている女性に対してもわりと辛辣…
      コラムニストというのはそういった性分と...

      続きを読む
    開く

    セーフモード