【最新刊】俺と彼女の青春論争

俺と彼女の青春論争

著者:喜多見かなた イラスト:ぶーた

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    14歳で人生をドロップアウトした高志は、灰色の高校生活を送ることを決意。ところが同じクラスの全力少女・向原玲に、謎の部活「かたれ部」の活動に巻き込まれてしまう。高志と彼女の青春論争が開幕!?

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/04
    連載誌/レーベル
    角川スニーカー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    • 2014/10/11Posted by ブクログ

      投稿タイトルの「押忍!かたれ部」がこの小説の全て。

      何事にも全力投球をモットーとするヒロインが主人公を巻き込み、自分の言葉で語ることを目的とする「かたれ部」を創設し、仲間を想い増やし青春する話。はじ...

      続きを読む
    • 2018/10/25Posted by ブクログ

      題名からディベートとか『オカルトロジック』のような
      痛さが快感の青年の主張な題材かと思いきや
      ガガガ文庫『やはり俺の(略)』式
      作者はまじめに良いもの書こうとしているのだろうが
      「ぼくの思いついた最高...

      続きを読む
    • 2015/06/09Posted by ブクログ

      人生を脱落した、という少年と
      人生全力疾走する少女の話。

      結局、人間心はそれほど死んでいませんよ?
      熱くなっている人間を見て、うっとおしいとか
      ありえないとか思いつつ、憧れている、みたいな。
      まぁ好...

      続きを読む

    セーフモード