【最新刊】海の短篇集

海の短篇集

1冊

原田宗典

410円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    空港からホテルまで乗ったタクシーの運転手は“黒魔術に気をつけろ”と言った。なんでもこの島には黒魔術を使う魔術師が大勢いるらしい。彼らから、恨みはもちろん大金を見せたりして妬みもかってはいけないという。そして、彼らは左手の掌に不思議な模様の入墨をしているらしい。島から悪い思い出を持ち帰ってほしくないという、郷土愛に満ちた運転手の忠告を、わたしは話半分で聞いていたのだが…。(『黒魔術』より)美しい南国の海に秘められた、幻想的で不可思議な掌編小説集。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/27
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.2
    12
    5
    5
    4
    5
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/09/25Posted by ブクログ

      海を舞台にした12編からなる短篇集。もともとはラジオ番組用に書かれたもので、一話一話がとても短かったそうだ。それに加筆して、出版となった。ちなみに単行本のタイトルは「透明な地図」。
      さわやかなタイトル...

      続きを読む
    • 2012/07/09Posted by ブクログ

      良い。
      ライトだが、この著者ならではのうまみがある。
      巧くて、美味い。

      もともとはラジオ用の原稿だったそうな。
      バカンスに、南の島に、夏のお供にこの一冊。
      行ったことないけど。

    • 2012/02/29Posted by ブクログ

      南国の海を舞台で起こる謎めいた不可思議な出来事を集めた短編集。
      一編一編が短いのでさらっと読めます。
      がこれを南国のビーチサイドやプールサイドで読んだら少し怖くなるかも…

    開く

    セーフモード