【最新刊】兎の眼 (角川つばさ文庫)

兎の眼 (角川つばさ文庫)

作:灰谷健次郎 カバーイラスト:近藤勝也 本文イラスト:YUME

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    新任の小谷先生が受け持った1年生のクラスには、学校ではまったくしゃべらない少年、鉄三がいた。さらに、ちょっと変わった転校生・みな子も加わって、もう大変!みんなで悩みながら、「大切なモノ」を見つけていく子どもたちと先生の、感動の物語!【小学上級から★★★】

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/27
    連載誌/レーベル
    角川つばさ文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    児童文学

    レビュー

    • null巻2014/01/26Posted by ブクログ

      新任の小学校教師小谷先生が、
      子供たちや地元の塵芥処理場の住人との交流を通じて、
      本当に生きるという意味を見つめ直す物語。

      教室では一言もしゃべらず、衝動的に見える行動を繰り返す鉄三、
      その祖父バク...

      続きを読む
    • null巻2019/07/24Posted by ブクログ

      泣いた。
      膵臓食いに続き、またしても電車の中で、人様の前で涙。
      やーめーてーよー...いい話すぎるじゃんか。
      ほっこりというか、じんわりというか、心温まるいい話。

      どうだコノヤロ泣けるだろう、とグイ...

      続きを読む
    • null巻2013/08/13Posted by ブクログ

      教育とは福祉とは何か、それ以前のことかもしれませんねぇ。大人でも子供でも読める本です。昔日本はこういう国だったと思いました。

    開く

    セーフモード