【最新刊】あかん男

あかん男

1冊

著者:田辺聖子

453円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    奥ゆかしくてやさしい、デリカシイがあっていじらしくもある。もののあわれを解し、思いやりがあり、そのうえ、夫をいたわる心づかいもあわせ持っているニッポンの女を求めてさすらう禿げの中年男の淡い希望と嘆きを描いた表題作「あかん男」。ほかに、田辺文学の心髄を示す好短篇「プレハブ・パーティ」「ことづて」「へらへら」「さびしがりや」「狸と霊感」「かげろうの女」6篇を収録。人生の悲喜劇をたくみなユーモアにつつんで語り、ほろりと涙を流させる、かと思えば、クスクス笑いを誘わずにおかない傑作集。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/04
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/08/28Posted by ブクログ

      本当に出てくる男はあかん男ばっかりですね。
      ただし、最初のお見合い20連敗の男性は
      かわいそうといえばかわいそうです。
      別にはげていようが私は関係ないぜ!!

      それと特に男らしさが出ているのは
      下手な...

      続きを読む
    • 2012/06/27Posted by ブクログ

      表題作は、何度も見合いを繰り返すも失敗、若い甥っ子に先を越されてるおっちゃんのお話。

      ものも食べず、ご飯の支度やら洗濯やら勝手にしておいてくれて
      それが済んだらすっとどこかへ消えてくれてて
      人肌恋し...

      続きを読む

    セーフモード