貴族デザイナーの華麗な事件簿 ロンドンの魔女

著者:柏枝真郷 イラスト:片桐いくみ

604円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    19世紀末ロンドン。仕立て屋のジェレミーと彼の店に入り浸る自称デザイナーの貴族エドガーは、客から「メイドが魔女を名乗っている」という話を聞く。同じ頃、人体が突然発火するという奇怪な事件が勃発し――

    続きを読む

    レビュー

    3
    6
    5
    0
    4
    1
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/31Posted by ブクログ

      19世紀末ロンドン、貴族の四男がデザイナーとして仕立て屋さんに居候しながら人体発火事件を追いかける。読みやすくてサラッと軽く読める。すごく面白いわけじゃないけど、機会があったら次巻を読もうかな。

    • 2017/12/17Posted by ブクログ

      軽い読み物


      19世紀末ロンドンが好きな駆け出し作家なら許せますが、ベテラン作家なんですね、この作家。
      突っ込みどころが多く、逆に勉強になりました。

    • 2017/01/23Posted by ブクログ

      ごく普通の一般人である仕立屋と、貴族のデザイナー。

      互いが互いの持っている『物』を駆使している状態?
      ちょこちょこと過去なんかも出てきて
      どうしてこの道を選んだのか、が分かります。
      自分の目指してい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード