【最新刊】悪魔交渉人 4.天使の方舟

悪魔交渉人

4冊

著者:栗原ちひろ イラスト:THORES柴本

712円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    沈没船の回収品調査のため晶は豪華客船に乗り込んだ。だが回収品を巡る様々な思惑が交錯し、閉ざされた船内は混乱を極める。そして晶に究極の選択が突きつけられる。それは相棒・音井の秘密に迫る決別への誘いだった

    続きを読む
    提供開始日
    2016/01/15
    連載誌/レーベル
    富士見L文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.1
    11
    5
    2
    4
    1
    3
    6
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2016/03/15Posted by ブクログ

      何となく真意というか真実が見えない組織WMUAと館長と…諸々という感じ。
      美術館にいた面々はどうなっちゃったのよ?
      タイトルから想像する悪魔との交渉には、やや寄り添えなかった印象。
      1巻で面白いと思え...

      続きを読む
    • 2015/09/27Posted by ブクログ

      このシリーズは人の心の中をとても克明に描いていると思います。潔癖すぎる人も愚かすぎる人もでてこない。
      その人にとっての正しいことを願いをただ叶えるために行動しているにすぎない。

      それが時に周囲の人に...

      続きを読む
    • 2015/08/04Posted by ブクログ

      序盤から依頼現場調査が始まり、人の奥底の本当の望みなど心理的な要素が多かった。
      五得&清水、晶&遊江、遊江&森木、晶&森木。
      それぞれの過去や想い、揺さぶられ、惑い、決別。
      悪魔との交渉は脇役に近くて...

      続きを読む
    開く

    セーフモード