観察眼

著者:遠藤保仁 著者:今野泰幸

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ボランチの遠藤と最終ラインの今野。2人はどのようにチームを見ているのだろうか。勝っている時、負けている時の在り方は?90分の試合だけでなく、シーズンを通してチームを見つめる、その視点を明らかにする。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/01/13Posted by ブクログ

      2012シーズンはこの二人が同じクラブでプレーすることになっている。そういう意味でも胸熱な一冊。遠藤選手のサッカーに対する言葉はいつまでも読んでいたい気持ちにさせるので、読み終わるのが本当に惜しくてち...

      続きを読む
    • 2013/04/24Posted by ブクログ

      遠藤選手については、様々な本で読んでいたので、ある程度の事は知っていましたが、今野選手については、初めて知ることばかりだったので、面白かった。
      大きな大会にいくたびに、体調を崩しちゃうってことも、ちょ...

      続きを読む
    • 2012/01/15Posted by ブクログ

      奥深いのひとこと。私はプレイヤーじゃないので深すぎてよく理解できない部分もあるにせよ、すごい観察眼のある両著者だということが分かったし、そして新生ガンバがより楽しみになってしまいました。

    開く

    セーフモード