【最新刊】情報汚染の時代

情報汚染の時代

1冊

著者:高田明典

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    私たちが受け取る情報の汚染度は、ますます増している。ネットで多くの情報に触れる人ほど、被害を受ける可能性が高くなっているのだ。情報社会の危険性を浮き彫りにし、「情報汚染の時代」を生き抜く術を伝える書。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    角川EPUB選書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    2.6
    5
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/07/09Posted by ブクログ

      情報を伝える経路、情報を位置づけることが大切である。リアルとネット、何かが間違っている。
      便利とは どういうことなのだろう。
      チェックリストがあるので、機械的に分けることもひとつのやり方である。
      私た...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/03/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/08/28Posted by ブクログ

       本人いわく研究者として書かれている本のようで、実際にも論文調の書き方であり読んでいて面白くない。

       結局情報というものはすべてがきれいにおぜん立てされたものではなく、むしろその汚染というものを与え...

      続きを読む
    開く

    セーフモード