【最新刊】城ゆき姫と囚われの7獣者

城ゆき姫と囚われの7獣者

著者:尾久山ゆうか イラスト:鳴海ゆき

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    寛井美空は、無類のマスコットオタク。下校途中にネコ耳の美男子を目撃し、思わず後を追った先に現れたのはテント小屋。誘われるままに足を踏み入れると、そこは滅亡寸前の異世界「アートラクシン王国」だった!魔女の呪いにより、獣化している7人の王子たちに「王国を救ってほしい」と頼まれて承諾した美空だったが、王子たちの真の目的は別にあって――!?

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/23
    連載誌/レーベル
    ビーズログ文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    • 2012/02/24Posted by ブクログ

      道を歩いていたら、視界に獣耳の男性が入ってきたら
      一体あなたはどうしますか?
      とりあえず、付いて行く事はしないと思います。

      マスコット好きとはいえ、付いて行くものなのか…。
      どちらかと言えば、好奇心...

      続きを読む
    • 2012/10/19Posted by ブクログ

      面白そうだなと思うのですが、1巻だけなようで。
      残念。

      これからが本編!!みたいな終わり方。
      糖度は低めだけれど、コメディタッチで楽しめる1冊。

    セーフモード