病気知らずになる免疫力の高め方

著者:安保徹

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    健康診断の数値に一喜一憂してる方はとても多いのではないでしょうか。とくに、血圧やコレステロール値が高くなると、それだけで大騒ぎになってしまい、病院へ駆け込む人が増えています。そんな現状に、先生は警鐘を鳴らしています。生まれもった体質によって、もともと血圧が高い人・低い人がいるにもかかわらず、通り一遍等の基準値で判断されてしまうのが現代の医療だからです。病気は自分自身の体と対話して、自分で判断する、そんな当たり前のことを思い出させてくれる一冊です。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/10/29Posted by ブクログ

      痛みも発熱も下痢も治るための反応。薬で熱を下げたり痛みをとるというのは治る機会を奪うということ。医師の言うがままに薬を飲んでも実は病気は治らない。医師の処方する薬はあくまでも対症療法にすぎない。いわば...

      続きを読む
    • 2018/11/12Posted by ブクログ

      ステロイドの恐ろしさがよくわかる。言霊の力にも若干注目。薬を飲まずに、大きな便りを助けに、長生きしていきたいと思った。

    [{"item_id":"A000270573","price":"1320"}]

    セーフモード