新版 人材マネジメント論―儲かる仕組みの崩壊で変わる人材マネジメント

著:高橋俊介

2,376円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人材マネジメントの今やスタンダードとなった旧著を全面改定。最新の事例を豊富に取り入れ、成果を生み出す能力と人物像を徹底的に分析・解説する。大手企業人事部担当者必読の本。【主な内容】第1章企業ビジョンと人材マネジメント第2章人材マネジメントの3つの分野第3章組織マネジメント第4章成果を生み出す能力

    続きを読む

    レビュー

    • 2009/03/13Posted by ブクログ

      仕事の関係で読んだ本。人材マネジメント関係の本はあまり読んだことがないが、実際に自分が使うとしたらこれははずせないと思った一冊。テーマとしてはもれがなく、歴史的経緯と各制度の意味について書いてある。ま...

      続きを読む
    • 2010/05/26Posted by ブクログ

      人材を活用するという雇用者の視点からだけでなく、自分がどのような人材になれば企業から欲しいと思ってもらえるのか、という非雇用者の視点で読んでも面白いと思う。

    • 2010/12/04Posted by ブクログ

      推薦本

      これまで人材関連の本をほとんど読んでこなかったので始めての内容が多く新鮮だった。

      経営関連の知の体系として人材論というものを個別のものとしてとらえていたが、組織が目指すべき方向性や形態...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000270473","price":"2376"}]

    セーフモード