dancyu 2019年2月号

dancyu編集部

800円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

購入へ進む

カゴに追加

新しい、和のごはん 年末年始の多忙な時季を越えたら、じっくり料理と向き合いませんか? 2018年2月号「料理上手になるレシピ。」に続き、今年は「新しい和のごはん」のレシピを特集します。“和のごはん”は和食にあらず。グラタン、フライあり、パクチーやスパイスも使います。軽やかで和の器に盛って様になる、そんな料理レシピです。 ●カルパッチョの真実 文=土田美登世 撮影=加藤新作●CONTENTS●石原さとみ、サン・セバスチャンのバルを巡る。●今月のdancyu 絵=大竹 守 撮影=竹之内祐幸●新しい、和のごはん●高太郎と食堂おがわ●「高太郎」は、おいしい方程式がある。●「食堂おがわ」は、塩だけで深い味をつくる。●豚の丸仕立て 東京・青山[てのしま]●白あえ 京都[ブランカ]●ハムカツ 東京・渋谷[酒井商会]●きんぴらとぬた 東京・荒木町[酒肴 タキギヤ]●牛しゃぶご飯 東京・根津[まめたん]●みそ汁 東京・清澄白河[山食堂]●うつわ好き。(1)●ポークソーテ 東京・蔵前[すぎ田]●アイ・ラブ・和食・イン・ニューヨーク●ごまレシピ帳●dancyu料理予備校●寒さとともに、旨味が深まる「食材王国みやぎ」の旬の食材大集合!●僕らのだし宣言。●女将さんのねぎま鍋と玉子焼き●「懐石 辻留」の和の肉料理●うつわ好き。(2)●牛肉と馬鈴薯●短編小説 平成版 牛肉と馬鈴薯 松田青子●ステーキフリット 東京・渋谷[ペリキュール]/ロモ・サルタード 東京・祐天寺[エル・セビチェロ]/肉じゃが 東京[浅草・柿汁]●牛肉と馬鈴薯は、理想と現実を兼ね備えた組み合わせだったのか?●世界の朝食●うつわ好き。(3)●福島の恵み食紀行●「バル」の楽しみ方●サン・セバスチャンバル案内●バルの基礎知識●本場のバルレシピ●TOKYOバル事情●世界最大の産地、スペインが育む“理想の風味”●『手ほどきdancyu 基本のい 家庭の和食いろは 発売決定!』のお知らせ●『「三十路飯 肉」第1集』のお知らせ●dancyu Fresh Topics●東京で十年。「梅香」 文=井川直子 撮影=長野陽一●私的読食録 文=角田光代 撮影=本多康司●今月のハラヘリ本●注文の多い映画館 文=深町泰司 イラスト=フジマツミキ●開店しました 料理=鈴木美樹 文=佐々木ケイ 写真=佐内正史●厳選「取り寄せ」カタログ 滋賀・長浜の「天然鴨の鍋」●京都「食堂おがわ」の季節ごはん 第10回●仙台雑煮の看板役者「焼きハゼ」●プレゼンツ&ニュース●ギフトカタログ案内●前号が購入できる全国書店リスト●エディターズノート●一食入魂 文・撮影=小山薫堂●或るバーテンダー「バー ゴヤ」山崎 剛 文=木村俊介 撮影=伊藤徹也●大野拓朗の「南極めし」

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード