夜が運ばれてくるまでに ~A Book in A Bed~

著者:時雨沢恵一 イラスト:黒星紅白

583円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    男の子と女の子は、隣に住むおばあさんの家に遊びに行き、夜が来るまでのわずかな時間に、いろいろなお話しを聞くのが好きでした。もう、あの村におばあさんはいません。男の子は、小説家になって、女の子は、歌手になって、ときどき、おばあさんのお話を思い出しているのです。―――ドキリとする、ウルッとする、元気になる、胸が痛む、答えを探す、今はいない人を思い出す、そんな“心が動く掌編”25篇を収録。時雨沢恵一&黒星紅白が贈る“眠るまでのひとときに読む絵本”。オールカラーで登場。

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    49
    5
    24
    4
    13
    3
    10
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/03/06Posted by ブクログ

      黒星紅白さんによる、絵本風味の挿絵が美しく癒される作品でした。
      内容は短編集のような構成で、勇気をくれるお話や、考えさせられるお話、納得させられるお話など、心に響くお話が詰め合わせてあり、どれも面白か...

      続きを読む
    • 2020/02/03Posted by ブクログ

      ・絵はとてもいい。絵だけのために買う価値はある。
      ・えらく説教臭くなってるなあ。作者もトシを取った? 書かれてる内容はわりと普通でよく聞く感じ。

    • 2018/09/15Posted by ブクログ

      絵本のような短篇集。

      すべてオールカラーで、神の材質から違います。
      なるほど、と思うものもあり、驚くものもあり。
      三百人をとるか三人をとるか、については
      知らない人、知っている人、大事です。

    開く

    セーフモード