【最新刊】夜が運ばれてくるまでに ~A Book in A Bed~

夜が運ばれてくるまでに

1冊

著者:時雨沢恵一 イラスト:黒星紅白

583円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    男の子と女の子は、隣に住むおばあさんの家に遊びに行き、夜が来るまでのわずかな時間に、いろいろなお話しを聞くのが好きでした。もう、あの村におばあさんはいません。男の子は、小説家になって、女の子は、歌手になって、ときどき、おばあさんのお話を思い出しているのです。―――ドキリとする、ウルッとする、元気になる、胸が痛む、答えを探す、今はいない人を思い出す、そんな“心が動く掌編”25篇を収録。時雨沢恵一&黒星紅白が贈る“眠るまでのひとときに読む絵本”。オールカラーで登場。

    続きを読む
    ページ数
    96ページ
    提供開始日
    2014/06/27
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    絵本

    レビュー

    4.2
    47
    5
    24
    4
    12
    3
    10
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/09/15Posted by ブクログ

      絵本のような短篇集。

      すべてオールカラーで、神の材質から違います。
      なるほど、と思うものもあり、驚くものもあり。
      三百人をとるか三人をとるか、については
      知らない人、知っている人、大事です。

    • 2017/01/30Posted by ブクログ

      絵本と謳いながらも、仕事やプライベートに追われ疲れ果てている人の心にそっと寄り添ってくれる話ばかり。 絵本とは真にはそういうものなのかもしれない。 タイトルの通り、夜、一日が終わり寝てしまう前に一話一...

      続きを読む
    • 2016/03/03Posted by ブクログ

      中古で軽く読めそうなものを購入したのがこれです。
      絵の愛らしさと心に響く文がとてもよく合っています。
      「お茶が運ばれてくるまでに」もよかったです。

    開く

    セーフモード