【最新刊】メグとセロンVII 婚約者は突然に

メグとセロン

著者:時雨沢恵一 イラスト:黒星紅白

649円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    メグの元に、ラプトアからの短期留学生だった“新人君”の出した手紙が届く。手紙の内容について一人思い悩むメグ。思い切ってリリアに相談してみることに──「むむ?メグ宛のラブレター?」「似てるけど……、ちょっと違う」「見ていいの?」「うん。でも、絶対誰にも言わないでね」──相談の結果、手紙の内容について、セロンに確認してみることに決める。そして、例年にない大雪が降る中、新学期が始まり、部室へと集まる新聞部のいつものメンバー。手紙の内容を相談するメグ。しかしそれが、新聞部を巻き込んでの「大変なこと」に発展してしまい──!『アリソン』『リリトレ』から続くシリーズ『メグセロ』がついに完結。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/04
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • メグとセロン 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      メグとセロン 全 7 巻

      4,081円(税込)
      40pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(217件)
    • 1巻
      2011/02/10
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 7巻
      2012/05/21

      「アリソン」から続いたシリーズの完結編、になるそうである。このシリーズは伝統的に2冊1編の構成だったのだけれど、今回は1冊でスパッと終わらせている。

      とにもかくにも、読後感の爽快さにはまったく言葉も...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 7巻
      2012/06/26

      正直、この巻でのメグミカの暴走ぷりには、若干引いた。なんかセロンのこととか自分の気持ちのこととかで煮詰まっていつも以上に爆発してるんだろうなぁとはなんとなくわかったけど。
      あ、リリアは結構ちょこちょこ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード