僕と彼女のゲーム戦争10

著者:師走トオル イラスト:八宝備仁

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    周囲の同級生の間では進路という話題が出始め、再び頭を抱える岸嶺。どうせなら将来はゲーム関係の仕事に就けないかとなんとなく考えていたとき、権田原からある提案を受ける。それは人が足りないので練習試合に参加してくれないかというものだった。練習試合に参加することと引き替えに、岸嶺は権田原に進路について相談を持ちかける。悩める岸嶺に、権田原はチームメンバーを招集していくつかの進路を提示した。一方、現代遊戯部ではJGBCで上位に食い込むため、自分達の得意なゲーム大会に照準を絞っていた。そして迎えた大会の日、岸嶺たちは奮闘するが、そのとき目の前に立ち塞がったのは強大なライバルたちだった――。岸嶺の進路と大会の行方は!? 『ゲーム戦争』最終巻!

    続きを読む
    • 僕と彼女のゲーム戦争 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      僕と彼女のゲーム戦争 全 10 巻

      6,468円(税込)
      64pt獲得

    レビュー

    • 2017/09/01Posted by ブクログ

      内容は四巻の同じようにバトルフィールド4だけでプロゲーマーに師事してから本戦に挑むという構図も変わらないんだけど、幾つかのルールで戦う上に状況も大きく変わり続けたため、辟易するようなことはなかった

      ...

      続きを読む
    • 2012/09/13Posted by ブクログ

      このシリーズは読むと激しくゲームに触れたくなるなあ。ゲームの楽しさが臨場感たっぷりに描写されてるので、ゲームへの欲求が否応なく高まってしまう。登場したゲーム、どれもとても魅力的で凄くよかった。←『ゲー...

      続きを読む
    • 2016/12/29Posted by ブクログ

      5年間お疲れ様でした。ラノベではありますがゲーム業界を目指す方には、参考になりそうなことが最終巻にさらっと書かれてます。ゲームもきちんと取材されて書かれていて遊びたくなります(実際このシリーズきっかけ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001705647","price":"649"}]

    セーフモード