パーフェクトフレンド

著者:野崎まど

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    周りのみんなより、ちょっとだけ頭がよい小学四年生の理桜。担任の千里子先生からも一目置かれている彼女は、ある日、不登校の少女「さなか」の家を訪ねるようにお願いをされる。能天気少女のややや(注:「ややや」で名前)や、引っ込み思案の柊子とともに理桜は彼女の家に向かうが、姿を現したさなかは、なんと早々に大学での勉学を身につけ、学校に行く価値を感じていない超・早熟天才少女であった。そんな彼女に理桜は、学校と、そこで作る友達がいかに大切であるかということを説くのだったが……果たしてその結末は!?野崎まどが放つ異色ミステリ、まさかの小学校編登場!

    続きを読む

    レビュー

    4
    49
    5
    15
    4
    22
    3
    11
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/07/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/09/29Posted by ブクログ

      【デジャヴをみているような現実の中で】

      あ、これはあれだ。と思う場面があって、でも。なんだろう。天才ってのは、いや。作り物の天才ってやつは、本当に面倒くさいやつなのだ。

      私たちの毎日は常識の中で作...

      続きを読む
    • 2018/04/21Posted by ブクログ

      好きな作家繋がりで読みました。

      今回は友達がテーマ。読んでいていろいろな感情が揺さぶられました。

      普段何気ない友人について、小学生にして数学者からの考察、論点に改めて友人・親友に対して深く考え...

      続きを読む
    開く

    セーフモード