絶対城先輩の妖怪学講座 九

著者:峰守ひろかず

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    絶対城を頼り四十四番資料室を訪れた、「狐憑き」に悩む女子学生、葛木葉子。こっくりさんの儀式でお祓いを行う絶対城に対し、葛木は「笑わせないでよね!」と言い放ち、真怪秘録覚書『狐』の資料と共に姿を消してしまう。突然の事態に動揺する一同だったが、何故か礼音は、葉子の声に聞き覚えがあった。声を頼りに、お祓いと同じ日に礼音が巻き込まれた事件を調べ始めると、海辺のリゾートホテルで開催されるマジックショーのステージに辿り付く。はたして妖怪博士と天才マジシャンが解き明かす『狐』の真実とは。

    続きを読む
    • 絶対城先輩の妖怪学講座 全 12 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      絶対城先輩の妖怪学講座 全 12 巻

      8,030円(税込)
      80pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2019/12/30Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/12/13Posted by ブクログ

      これはフィクションです。(著者談)
      大事なことですね。書いておかないと、そうなのかーと・・・あぶない、あぶない。
      一度は名前を聞いたことがある妖怪が登場します。
      「文学部4号館4階44番資料室、俺はい...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/02/03Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード