ストライク・ザ・ブラッド1 聖者の右腕

著者:三雲岳斗 イラスト:マニャ子

615円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

購入へ進む

カゴに追加

“第四真祖”──それは伝説の中にしか存在しないはずの世界最強の吸血鬼。十二体もの眷獣(けんじゅう)を従え、災厄を撒き散らすといわれる幻の吸血鬼が、日本に出現したという。その“第四真祖”監視と抹殺のため、政府・獅子王機関は“剣巫(けんなぎ)”と呼ばれる攻魔師(こうまし)の派遣を決定。しかしなぜか監視役として選ばれたのは、見習い“剣巫”の少女、姫柊雪菜(ひめらぎゆきな)だった。対真祖用の最強の霊槍(れいそう)を携え、魔族特区“絃神(いとがみ)市”を訪れる雪菜。そこで彼女が遭遇した“第四真祖”暁古城(あかつきこじょう)の正体とは!?

続きを読む

レビュー

3.6
26
5
4
4
11
3
8
2
3
1
0
レビュー投稿
  • 2017/12/20Posted by ブクログ

    アニメを全部(リリースされたものは)観て
    そこからの本編 1巻目、読了です。

    この作者様の作品は、どれもアニメ化されて
    人気がありますが…。

    アニメだと、女の子たちの琴線の儚いところを
    優しさと言...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2014/08/10Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2014/02/23Posted by ブクログ

     第四真祖と呼ばれる世界最強の吸血鬼になった高校生と、その監視役として某組織から派遣された槍使いの少女が、洋上の人工島で様々な陰謀に巻き込まれる話。

     ふだんはとりえのない男子高校生が、少女の血を吸...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード