【完結済み】新訳 ドリトル先生アフリカへ行く

新訳 ドリトル先生

完結

作:ヒュー・ロフティング 訳:河合祥一郎 絵:patty

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ドリトル先生は動物のことばが話せる、世界でただひとりのお医者さん。でも、患者(かんじゃ)はお金のはらえない動物ばかりで、人間はよりつかず、いつもびんぼう。先生をせわしていた妹のサラは、そんな生活にいやけがさしておよめに行ってしまい、なんと動物たちが先生のおうちの家事をすることに!?ある日、ジャングルのサルのあいだでひろがる、おそろしい伝染病(でんせんびょう)の話を聞き、先生は、友だちのオウム、子ブタ、アヒル、犬、ワニたちと、船でアフリカへとむかいます。海ぞくとの対決、世にもめずらしい生き物との出会い…。世界中の子どもと動物に愛される、お医者さんの冒険シリーズ第1巻を、42点の楽しい絵と、読みやすい新訳(完訳)でどうぞ!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/27
    連載誌/レーベル
    角川つばさ文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    児童文学
    • 新訳 ドリトル先生 全 14 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      新訳 ドリトル先生 全 14 巻

      10,428円(税込)
      104pt獲得

    レビュー

    • 2014/08/11Posted by ブクログ

      子どもの頃大好きだったシリーズ。このシリーズが読みたくて、小学校の図書室に通い詰めた。僕が読んだのは5、6年だったはずだが、まだ小学校1年の息子に、妻が買ってやったらとても喜んで読んでいた。僕がこのく...

      続きを読む
    • 2016/03/08Posted by ブクログ

      主人公のドリトル先生は、動物と話せる先生。そのドリトル先生が、世界最速のツバメ郵便をはじめちゃいます。世界じゅうの動物から、手紙がたくさんとどいて、先生は大いそがし!動物たちが力を合わせ、おどろきのパ...

      続きを読む
    • 2017/06/08Posted by ブクログ

      あのドリトル先生が新訳で角川つばさ文庫で。
      ブックオフで偶然見つけて購入しました。絵がかわいいし、分かりやすくていいですね(*^^*)
      冒険がこんなに楽しいと思える作品です。

    開く

    セーフモード