【最新刊】サクラの音がきこえる あるピアニストが遺した、パルティータ第二番ニ短調シャコンヌ

サクラの音がきこえる

著者:浅葉なつ

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    偉大なピアニストだった亡き父を未だに憎む智也に遺されたのは、440HzのAというたったひとつの音を聴きとる絶対音感だった。今は音楽から離れ細々と便利屋を営んでいる彼の元へ、ある日突然野良犬のごとく転がり込んできた英治は、ワケアリの過去を持つ一文無し。そんな彼らの所に、音楽学校首席の女子高生・奏恵からとんでもない依頼が舞い込んだ。「私を、音楽で感動させてください」優れた絶対音感を持つ彼女から高飛車に告げられた不可思議な依頼に巻き込まれ、音楽に翻弄される彼らが奏でるそれぞれの“音”物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/27
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2012/06/11Posted by ブクログ

      本や映画、ドラマなどで感動することはたくさんあります。
      だけど、どんなに心に沁みても、目が潤んでも、喉の奥がキュってなっても、涙が流れずに終わってしまう作品が多いです。

      ですが、この本はクライマック...

      続きを読む
    • 2013/03/08Posted by ブクログ

      なんか、感動したーっ!
      そもそも音楽系や成長モノが好きなのもあるけど、この作品はトップかもー
      すべてきれいに進むし、物語としても素敵。何度も読みたくなる…永久保存版だ。
      やっぱりきれいに気持ちよく終わ...

      続きを読む
    • 2012/06/08Posted by ブクログ

      「音」をテーマに紡がれる物語。ミステリやサスペンスとかのハラハラドキドキはないけれど、最初から最後まで面白いと思った作品。たまに笑ってしまう場面もあったしw
      同作者の他の作品も読んでみたいと思います^...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000269958","price":"671"}]

    セーフモード