京都のお酢屋のお酢レシピ

著者:飯尾さとみ 著者:飯尾淳子

1,382円(税込)
ポイント 13pt

購入へ進む

カゴに追加

明治時代から京都でお酢をつくり続けてきた「飯尾醸造」の母娘による、スローでおいしい、はんなりレシピ集。つくりおきの材料がおもてなし料理に変身する、「おばんざい寿司」や「お揚げさんの精進ちらし」。マヨネーズの代わりにアボカドとお酢を使った「アボカドが主役のポテトサラダ」。お酢の力でぐんとおいしく仕上がる、「豚と玉子のとろーり角煮」「お酢屋の麻婆豆腐」。手軽でさわやかなお酢ドリンク、いろいろ。日々の暮らしで育まれてきた、たしかなお酢料理ばかりです。ぜひこの本で、毎日の食事に無理なくおいしくお酢を取り入れてください。

続きを読む

レビュー

3.6
6
5
2
4
0
3
4
2
0
1
0
  • 2013/07/14Posted by ブクログ

    基本的な二杯酢やサラダドレッシングのレシピも載っていて、重宝するかも。 アボカドとじゃがいものサラダ、千鳥酢で作りましたが、マヨネーズを使わないくて良いし、お酢が効いてて美味しかったです。 お寿司や角...

    続きを読む
  • 2011/04/19Posted by ブクログ

    「この本のレシピで作ったら、どれでもおいしくできたよ」と 職場の先輩におすすめしてもらったので、私も読んで、 実際に何品か作りました。本当にそのとおりです! お酢料理、というジャンル分けがなされてま...

    続きを読む
  • 2010/10/22Posted by ブクログ

    10p 「アボカドが主役のポテトサラダ」のにオリーブオイルとガーリックで炒めた玉ねぎを加えて、さらにはアボカドを別のものに変えていろいろアレンジできます☆ 22p 「揚げなすの中華マリネ」ごま油を減ら...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード