【最新刊】君に続く線路

君に続く線路

1冊

著者:峰月皓

583円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時は昭和初期。線路を守る保線手として、二十年以上ひたむきに働いてきた三郎。ある日、彼は一人の若い少女が線路の上で倒れているのを発見する――。仕事一筋に生きる純朴な四十男と少女の淡いラヴロマンス。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/27
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    2.8
    6
    5
    0
    4
    0
    3
    5
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/17Posted by ブクログ

      昭和初期が舞台なことで取っ付き難いかと思ったけれど、落ち着いた、安定した雰囲気で読み易かった。人形でいることに強い反発を感じているお嬢様である櫻子が、キャラクターが強くて印象的だった。機関車の重量感や...

      続きを読む
    • 2012/07/21Posted by ブクログ

      ほんわかした気分になれます。
      文体も癖がなく読み易い。少し物足りない感じはありますが。
      主人公がラストにはちゃんと自分の今後と向き合ったことにほっとしました。

    • 2011/06/13Posted by ブクログ

       鉄道関連の花形と言えば運転手であり、車掌であり駅員である。もちろん、スジ屋と呼ばれるダイヤ管理のスペシャリストや車両点検の技師などもファンにはたまらない隠れたヒーローだろう。
       そんなスポットライト...

      続きを読む
    開く

    セーフモード