【最新刊】お茶が運ばれてくるまでに ~A Book At Cafe~

お茶が運ばれてくるまでに

1冊

著者:時雨沢恵一 イラスト:黒星紅白

583円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あなたはイスに座って、ウェイターが注文を取りにきました。あなたは一番好きなお茶を頼んで、そして、この本を開きました。お茶が運ばれてくるまでの、本のひととき――。ドキリとする、ウルッとする、元気になる、胸が痛む、答えを探す、好きな人に会いたくなる、そんな“心動く掌編”18篇を収録。時雨沢恵一&黒星紅白が描き下ろす“カフェでお茶が運ばれてくるまでに読む絵本”。オールカラーで登場です。

    続きを読む
    ページ数
    96ページ
    提供開始日
    2014/06/27
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    絵本

    レビュー

    3.9
    96
    5
    32
    4
    32
    3
    26
    2
    6
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/02Posted by ブクログ

      まあ、『キノの旅』のキノやエルメスが出てこない絵本版。『キノの旅』のカラーページにあるような雰囲気のお話集。絵はいい。

    • 2019/04/10Posted by ブクログ

      まず、自分の年齢を倍にしましょう。

      自分の年齢を倍にした時、あの時時間だけはいっぱいあったのになんでやらなかったんだろうという後悔をしないため、今思ったことをやろうと思った。
      いつから初めても遅くな...

      続きを読む
    • 2017/10/28Posted by ブクログ

      相も変わらずなシュールさとすっと消化しやすい言葉がイイ。

      「しんしのはなし」は、常日頃、私が『優しい』よね?と言われる度に相手に返す言葉のまま。
      「かべ」や「やりたいこと」、「まほうつかい」は、我が...

      続きを読む
    開く

    セーフモード