【最新刊】雨の日のアイリス

雨の日のアイリス

1冊

著者:松山剛 イラスト:ヒラサト

649円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ここにロボットの残骸がある。『彼女』の名は、アイリス。正式登録名称:アイリス・レイン・アンヴレラ。ロボット研究者・アンヴレラ博士の元にいた家政婦ロボットであった。主人から家族同然に愛され、不自由なく暮らしていたはずの彼女が、何故このような姿になってしまったのか。これは彼女の精神回路(マインド・サーキット)から取り出したデータを再構築した情報──彼女が見、聴き、感じたことの……そして願っていたことの、全てである。第17回電撃小説大賞4次選考作。心に響く機械仕掛けの物語を、あなたに。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/27
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    4.1
    38
    5
    17
    4
    9
    3
    12
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/07Posted by ブクログ

      ロボットに特別興味があったわけではないが、評判が良かったので読んでみたらとても楽しめた。
      幸せでコミカルな日常が描かれるのは序盤だけで、主人公にとってはこの世の地獄とも言うべき状況に叩き落とされる。そ...

      続きを読む
    • 2019/08/18Posted by ブクログ

      ロボットを中心にした物語。
      家政婦ロボットとして幸せな毎日を過ごす中、主人が亡くなります。
      その中で、人間との違い、道具として扱われる現実を直面します。
      ロボットと人間の間に揺れる中で、主人公アイリス...

      続きを読む
    • 2018/12/09Posted by ブクログ

      いかにもな青春時代の冒険小説
      電撃文庫にはこの手のがすごくたくさんある気がする
      その面ではとてもそつなく良く出来ていてさすがな感じだが
      ライトノベル的な引きはやや弱いかも
      『ヴァーチャルガール』を電撃...

      続きを読む
    開く

    セーフモード