図解 アップル早わかり

著者:大谷和利

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2012年10月5日で、ジョブズが死去して1年が経過しました。この1年の間にも、アップルの企業としての勢いは衰えることを知らず、2012年8月には、マイクロソフトの記録を抜き、史上最高の時価総額を記録しています。本書では、これまで「ジョブズのカリスマ性」だけでなく、なかなか取り上げられてこなかった「企業としてのアップルの強み」に焦点をあてました。●なぜアップル製品は、マネされても強いのか?●アップル社とAKB48に共通の戦略とは?●なぜ完全な秘密主義を貫き通すのか?など、世界一企業の強みを完全分析した一冊です。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2017/01/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    [{"item_id":"A000269561","price":"1650"}]

    セーフモード