【最新刊】残業ゼロの「1日1箱」仕事術

残業ゼロの「1日1箱」仕事術

著者:佐々木正悟

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    仕事が終わる人の「箱」には「ふた」がある。終わらない人の「箱」には「ふた」がない。ふたがないから、仕事が減るのと同時に増えてしまうのだ!本書は「箱」をキーワードに・「仕事をいかに早く終わらせるか」・「最適なスケジュールの組み方」などを心理学をもとにして徹底解説する。これで明日からの仕事が本当に変わる!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/27
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2010/02/15Posted by ブクログ

      「箱」の例えがとっても分かり易い。

      1.人は見通しが立つとモノゴトに取り組み易い
      その習性をうまく活用していると思う。
      最初の歯車を回すのに集中砲火し、使用する時間のおおよそを見積もる。
      まずは、1...

      続きを読む
    • 2011/06/16Posted by ブクログ

      目途がたたないと仕事がはかどらない、という考えは、献立を考えた後にキッチンにたつのとそうでないのと一緒だなぁ、と妙に納得してしまった。
      優先順位の立て方、時間の見積が大きなターゲットで箱にたとえられて...

      続きを読む
    • 2012/08/26Posted by ブクログ

      残業しないためのビジネス書というのはいくつかあるが、
      心理学的な観点からライフハックしている点が
      納得しやすかった。

      TaskChuteはその後使い始めたが、
      忙しすぎるとなかなか使いこなせない。
      ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000269535","price":"1540"}]

    セーフモード