【最新刊】悲しくも笑える 左利きの人々

悲しくも笑える 左利きの人々

著者:渡瀬けん

555円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    全体の10%といわれる左利き。右利きの人には何でもないことが、左利きには苦痛なんです!例えば、カメラ。左手でシャッターを押したいんだけど…。哀愁ただよう、左利きの人々の日常。でも、素人相手の卓球なら、左利きは有利かも!―左利きの人には「あるある!」、右利きの人には「そうだったんだ!?」と同情と驚きが交差する本です。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/27
    連載誌/レーベル
    中経の文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2016/06/20Posted by ブクログ

      私自身が左利きなので、そう!そう!そう!と大いに共感しながら読みました。
      左利きはいろいろと大変なんです 笑
      でもまぁ、不便なことには慣れっこになっているし、無意識のうちに工夫もするので右利きの人より...

      続きを読む
    • 2015/01/05Posted by ブクログ

      タイトルそのままです(笑)
      左利きの方々は結構一人で悩んでいる人が多いと思うのですが、こちらは左利きの著者が、左利きの苦労あるあるを、実体験を踏まえて紹介しています。
      この手の本を読んで笑ったのは初め...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/04/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード