アルビオンの夜の女王3 -魔王子たちの紫の祝宴-

著者:木村千世 イラスト:こうじま奈月

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「次に逢う時には、あなたの敵になっているかもしれない」──勝手に花嫁候補にされ転がり込まれていた挙句、とある狼藉を働かれますます意識せざるを得ない次期魔王候補・ラゼリオンがセシアに唐突に告げた言葉。そして悪魔は忽然と姿を消し……!?同時に、”青の薔薇騎士団”とともにセシアが追いかけていた、会員制で秘密のベールに包まれた”アリスの箱庭”も消えたとの報告が!”アリスの箱庭”を支配する魔女・紅髪のアリスの情報を得るべく、セシアは無法街にて”首領”と呼ばれる少年ブラッドレイと会うが、そこでとある悪魔の存在を知り──!?

    続きを読む
    • アルビオンの夜の女王 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      アルビオンの夜の女王 全 5 巻

      3,168円(税込)
      31pt獲得

    レビュー

    • 2009/09/10Posted by ブクログ

      1巻まで既読<1〜>表紙しか見た事ないけどアストフェルの舞姫の方が絵は好き。内容は、最初キャラ立ちしている人数が多すぎて逆に把握しにくかったけれど終盤ファントムとの恋愛絡み始めてからは慣れたのかそんな...

      続きを読む
    • 2011/05/07Posted by ブクログ

      魔物に悪魔に不思議がいっぱい~な中世ヨーロッパファンタジー?
      主人公よりも、周囲の魔物と執事に突っ込みを入れたいです。
      むしろ主人公のたまに呟かれる疑問は、こちらとしても尋ねたいものですw

      話自体は...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000269370","price":"616"}]

    セーフモード