【最新刊】なぜ、それを好きになるのか? 脳をその気にさせる錯覚の心理学

なぜ、それを好きになるのか? 脳をその気にさせる錯覚の心理学

1冊

著者:竹内龍人

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    なぜ何かを好きになるのか?それはそのほとんどが無意識のプロセスで起きる。「好きになる」脳の原理を知れば、それを逆手にとって好きになってもえらえる。脳をうまく騙すことで“好きにさせる”錯覚の心理学。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/27
    連載誌/レーベル
    角川SSC新書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4.2
    5
    5
    2
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/12/04Posted by ブクログ

      読みにくい!
      本書では、重要と思われる箇所が太字で強調されている最近の新書では良くある形式を取っているがまぁ読みにくい。1ページに3箇所から4箇所も強調されているために文章の構成が崩れてしまい、どこで...

      続きを読む
    • 2016/08/21Posted by ブクログ

      2016/8/21

      好きの必勝法

      ⑴自由になる状況をつくる(コントロール感覚)
      ⑵物語を描く
      ⑶分類によって理解を促す
      ⑷終わり方を良くする

    • 2016/05/27Posted by ブクログ

      ☆脳は視覚優位だから、まずは見た目を気にしよう
      ☆繰り返し見ていれば、それだけで好きになる。単純接触効果。
      ☆脳が処理しやすいものが好き
      ・わかりやすいコードの会社の株価が上がる
      ☆好きになってもら...

      続きを読む
    開く

    セーフモード