【最新刊】三秒間の死角 下

三秒間の死角

著者:アンデシュ・ルースルンド 著者:ベリエ・ヘルストレム 翻訳:ヘレンハルメ美穂

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    法務省上層部のパウラ切り捨て策は、警察の潜入捜査員である彼の正体を刑務所内に暴露することだった。たちまち、裏切者に対する容赦ない襲撃が開始された。とっさの機転で刑務所長を殴打して完全隔離区画へ自ら収容されたパウラだが、そこも安全ではなかった。ここに至り、パウラは入所前に入念に準備した計画の実行を決意する。生き延びるために彼がとった行動は、誰にも予想できない大胆不敵なものだった……!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/27
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー
    • 三秒間の死角 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      三秒間の死角 全 2 巻

      1,848円(税込)
      18pt獲得

    レビュー

    • 2019/03/27Posted by ブクログ

       本書は、『制裁』『ボックス21』『死刑囚』『地下道の女』に続くエーヴェルト・グレーンス警部シリーズの5作目であり、ある種の到達点となる作品である。それぞれの作品はそれぞれに異なる事件を扱っているもの...

      続きを読む
    • 2019/03/27Posted by ブクログ

       本書は、『制裁』『ボックス21』『死刑囚』『地下道の女』に続くエーヴェルト・グレーンス警部シリーズの5作目であり、ある種の到達点となる作品である。それぞれの作品はそれぞれに異なる事件を扱っているもの...

      続きを読む
    • 2013/12/17Posted by ブクログ

      レコ屋のコメント的にいくと、まさに「必読!!北欧ミステリ最高峰!!」。

      ジャーナリスト&元服役囚というスウェーデンの異色コンビ作家による第5作とのことだが、ぼくははじめて読んだ。これは凄い。読ませま...

      続きを読む
    開く

    セーフモード