薬なし、自分で治すパニック障害

著者:森下克也

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    25人に1人がかかっていると言われる「パニック障害」。その特徴は、ある日突然に、「自分は死んでしまうのではないか」というほど激しい動悸や呼吸不全、めまいに襲われるというもの。効果的な治療が少なく、抗うつ薬や抗不安薬を長く服用するため、副作用に悩んでいる人も多い。この本では、薬に頼らず自分の意識を変えることで、完治を目指すまったく新しい治療法を専門医が提案。パニック障害を「心の病気」や「脳の病気」ではなく、「身体の病気」=「治療可能な病気」ととらえることこそが、完治へいたる重要な第一歩と著者は訴えている。実例豊富で、患者本人と家族に必ず役立つ本。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 2014/04/03

      本書はパニック障害を心の病とはせずに身体の病気として捉えている点が興味深い。パニック障害が起こる一つの原因として自律神経ストームを挙げており、精神という曖昧な点だけで起こるものではないと強く強調してい...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2015/08/26

      パニック障害は単に自律神経を一過的に興奮させて起きる身体の変調。心や脳の病ではない!
      薬が依存を招くという知識を基に、薬を上手に用い徐々に減薬していこうという考え。
      薬に対する知識を学べる。パニック障...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2015/04/23
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード