【最新刊】リニアが日本を改造する本当の理由

リニアが日本を改造する本当の理由

1冊

著者:市川宏雄

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    リニア中央新幹線は、2027年に東京-名古屋間を40分、2045年に東京-大阪間を67分で結ぶという。時速500kmを超えるリニアの登場で、人と経済の動きは劇的に変わる。東京が名古屋、大阪と一つになり繁栄する「大首都圏」時代に突入するのだ。国土を改造し、日本再浮上の総仕上げとなるリニア新幹線計画の全貌を伝える一冊!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/27
    連載誌/レーベル
    メディアファクトリー新書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.7
    9
    5
    2
    4
    3
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2017/06/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/06/05Posted by ブクログ

      経済的メリットを過剰に強調して、巨大な環境破壊や採算の取れない可能性には目をつぶり、リニア新幹線によるバラ色の未来へと我々をいざなう本書は、さしずめ、ハーメルンの笛吹き男か、はたまた単なる提灯持ちか。...

      続きを読む
    • 2014/02/24Posted by ブクログ

      2013年9月に発表された、リニア新幹線の停車駅。
      これまでリニアについての情報を積極的に集めていなかったので、「いつの間に・・」という印象を受けました。
      この本は、前著『山手線に新駅ができる本当の理...

      続きを読む
    開く

    セーフモード