【最新刊】拝み屋郷内 花嫁の家

拝み屋
2冊

著者:郷内心瞳

799円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

拝み屋を営む著者が、これまで一度も最後まで語ることも記録に残すことも許されなかった、忌まわしき怪異譚をここに開陳。“花嫁が必ず死ぬ”といわれる旧家では、これまで代々の花嫁が数年の内に亡くなっていた。花嫁が死に至るまでの年月に子を成し、からくも次の代へと血を繋げている。この家に嫁いだ女性から相談を受けた著者は、いくども不可解な現象に悩まされる――。戦慄の体験談「花嫁の家」と、「母様の家」の連作2篇を収録した怪談実話集。

続きを読む

レビュー

4.7
11
5
9
4
1
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/10/21Posted by ブクログ

    「怪談始末」で仄めかされていた花嫁の怪異。
    読んでみての感想は、驚愕と嫌悪と因縁の深さ。伝奇小説でも、ここまで複雑な物語はないだろうと思うけど、これ現実の話なんだよな。うぅむ。
    そして、解決には至って...

    続きを読む
  • 2018/10/07Posted by ブクログ

    怪談好きにはオススメの短編集。読んだ話を誰かに聞かせたい。娘に話したいけど、絶対嫌だというので、私の中に封印。
    テレビドラマも面白くて、本の内容が忘れられなくなる。

    めでてぇなぁ

  • 2017/01/27Posted by ブクログ

    東北の某県で実際に「拝み屋」を営む作者が、その仕事柄見聞きした怪異を、怪談に仕立てることで、いわば怪異の供養をするという仕立。
    つまり実話怪談だ。
    なかには、作者自身が体験した怪異も多数含まれており、...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード