天保水滸伝

柳蒼二郎 著

946円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    若きころ北辰一刀流・千葉道場で竜、虎、鯨と呼ばれ、汗を流し剣技を高めあった平田造酒之進、神崎圭助、市松。だが、大晦日迫るある夜の事件が、三人の仲を無残に引き裂く。十余年の時を経て、それぞれに背負ったもののため、宿命の利根川にて、己の剣を抜いて対峙する――。江戸水滸伝三部作、第一弾。『天保バガボンド』を改題。

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/11/25Posted by ブクログ

      ”笹川の繁蔵”と”飯岡の助五郎”の縄張りを争う確執に関八州取締方の幕府が絡んでの出入りを描いた天保水滸伝。
      本書は繁蔵の用心棒となった平手造酒、助五郎の子分となった座頭の一、関八州取締方となった桑山圭...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/09/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/03/24Posted by ブクログ

      http://denki.txt-nifty.com/mitamond/2014/07/post-3d87.html

    [{"item_id":"A000269073","price":"946"}]

    セーフモード