水底の骨

アーロンエルキンズ/嵯峨静江

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    スケルトン探偵シリーズ最新作。異様な骨の正体とは?十年前、ハワイで大牧場を経営するマグナスが失踪を遂げた。その遺骨が海の中から発見され、遺族の証言では当時のマグナスは殺し屋に命を狙われていたという。彼は逃亡の末にかわりはてた姿になったのか?現地を訪れていた人類学教授ギデオンは調査を開始。当初、それはごく普通の骨に思えた。だが、やがてその骨の異常さが明らかになり、遺族の隠されていた秘密が露わに……/掲出の書影は底本のものです

    続きを読む

    レビュー

    • 2007/09/11Posted by ブクログ

      楽しめますな。主人公ギデオンを始めとするおなじみのメンバーの会話が楽しい。
      スペンサーは今や会話主体で慣れないと辛いものがあると思います。

      このシリーズはそんなことは無く軽い感じで会話を楽しめます。...

      続きを読む
    • 2008/02/14Posted by ブクログ

      懐かしい気がするアーロン・エルキンズ。初期の物は大好きだったのだが、途中から熱が入らなくなった…これはなかなか佳作です。
      ハワイで成功した牧場主一家で起きた謎の死と失踪。スケルトン探偵の異名をとるギデ...

      続きを読む
    • 2010/01/06Posted by ブクログ

      今回の舞台はハワイの牧場。
      犯人や過去の真相よりもハワイの眩しい太陽の下で思惑を抱えて蠢く家族がなんだか怖い。
      いつもと違って家族に深く入り込まず、ちょっと離れた位置に立つスケルトン探偵というのも面白...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000269067","price":"660"}]

    セーフモード