煌めく氷のなかで

ヴィヴェカ・ステン/三谷 武司

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    北欧の島を舞台に贈る第3弾その夜、リーナは帰ってこなかった……友人の家を訪ねた夜、自転車で帰宅の途に着いた少女はそのまま忽然と消えてしまった。サンドハムン島内を隈なく捜索した警察もまったく手がかりを発見できず、彼女は家出か自殺を図って海へ漕ぎ出したのではないかと推測された。だが三カ月後、森で遊ぶ子供たちが発見したものは……厳寒の地と化したサンドハムン島で起きた悲劇。刑事と法律家の幼馴染みコンビが、またも挑む難事件/掲出の書影は底本のものです

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/10/20Posted by ブクログ

      シリーズ3作目。
      サンドハムン島を舞台に、警部トーマスと幼馴染の女性ノラの二人主人公で描く、スウェーデンのミステリです。

      2007年2月、酷寒のさなか。
      森で遊んでいたノラの息子たちが、人体の一部を...

      続きを読む
    • 2015/02/28Posted by ブクログ

      これが3冊目で、あとがきでは、前の2冊を読んでから読めと書いてあった。この最後の部分でも途中でおわっているので、次の小説に続くことはあきらかである。

    • 2014/05/07Posted by ブクログ

      森で遊ぶノラの息子たちが見つけたものは行方不明の少女の片腕だった。
      捜査に当たるトーマス、夫との離婚に踏み出したノラ。それぞれの事情を抱えるサンドハムン島の冬。

      過去と現在の物語が交錯する構成もそれ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000269046","price":"990"}]

    セーフモード