いつか恋に落ちる君へ【特別版】

いとう由貴

1,045円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

憧れのオーストリア史を学びに、ウィーンに留学した春希。その生活は苦しく、食費を削って研究に没頭するあまり、資料収集に訪れた屋敷で倒れてしまう。主である侯爵・クラウスは失態に怒ることなく、春希にパトロンとしての支援を申し出てくれた。初めは戸惑っていた春希も、彼の嘘のない優しさに負けて頼ることに。身分の差はありながら、二人は良い友人関係を築いていた。ふとした時に触れる彼の体温に、鼓動が高鳴ることもあるけれど、これは単なるスキンシップ。そう思っていた春希に、クラウスは愛情ではなく欲情で接しているのだと忠告されて……。

続きを読む

レビュー

  • 2014/12/08Posted by ブクログ

    高崎ぼすこ先生のイラストが秀麗の一言。素敵です。

    研究バカな春希が人を疑うことなんてこれつぽちも思わないわけで、友人と信じていたテオドールに裏切られるのはまあ仕方ないといえば仕方なかつたのかも。
    ...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2013/11/22Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
[{"item_id":"A000269019","price":"1045"}]

セーフモード