むかしのはなし 2巻

原作:三浦しをん 作画:西田番

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

三浦しをんの世界を、俊英西田番が描くそれぞれの物語。「ディスタンス」「入江は緑」「たどりつくまで」「花」の4編を収録。【第3話 ディスタンス】鉄八はあたしのパパの年の離れた弟だ。あたしは十六歳で、鉄八とは十四歳離れたまま、いつまでも追いつけない……。【第4話 入江は緑】舟屋で暮らすぼく。ある日、兄貴分の修ちゃんが女のひとを連れ、五年ぶりに帰ってきたが……。【第5話 たどりつくまで】そのときまであと二ヵ月。閑散とした街を流すタクシードライバーの私は、驚くほど美しい女と出会い……。【第6話 花】どうしてこんな男と結婚したんだろう――。真夜中、水色の百合を抱え、いきなりアパートにやってきたサルに私はだまされた……。

続きを読む
  • むかしのはなし 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    むかしのはなし 全 3 巻

    2,154円(税込)
    21pt獲得

レビュー

  • 2014/09/14Posted by ブクログ

    同一世界上での様々な人のエピソードなのかな?どれもぶった切りで終わってる気がするんだけど、最終的には輪が繋がったりするのかしら?それともこのままなのかしら?

  • 2014/07/05Posted by ブクログ

    やっぱり完結してからまとめて読めばよかったなという気持ちが大きくなってきた第2巻。
    最初の一話のあとに急に世界観がSFぽくなったな~。それでも話の舞台が田舎の港町なのでそんなに未来という感じはしないけ...

    続きを読む
[{"item_id":"A001525359","price":"726"}]

セーフモード