三階に止まる

石持浅海

1,408円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あなたの会社やマンションは大丈夫?誰もボタンを押していないのに、必ず3階で止まるエレベーター。住民がそこに見たものは……?奇妙な表題作はじめ、思わず背筋の凍るミステリー短編集。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/08/01Posted by ブクログ

      短篇集だからだろうか、いつもの、「ちょっと無理のあるストーリーとキャラクター」という印象が薄くなっている。
      「宙の鳥籠」では、ロジックとラストの甘さの釣り合いがよかった。
      「転校」では、舞台となるエリ...

      続きを読む
    • 2015/05/29Posted by ブクログ

      どの作品もミステリの中に怖さが滲む短編集。とても好み。

      ・宙の鳥籠
      石持作品にはこういうあっさり系男女多い気がする。まあまあ。
      ・転校
      最高だった。オチはすぐ予想できたものの二段オチにぞくっとした。...

      続きを読む
    • 2014/07/26Posted by ブクログ

      ホラーなミステリ、もしくはブラックなミステリ。
      夏にはちょうどいい作品。
      「二歩前に進む」に出てくる探偵役が最後に出てきます。
      いや、出版の順番から言うとこちらが先かな。

    開く
    [{"item_id":"A000268815","price":"1408"}]

    セーフモード